コントロールジェルMEの使い方は簡単です

コントロールジェルMEの使い方は、とても簡単です。

 

ポンプタイプになっていますから、押して手に取って、気になるところにサッと塗るだけ。

 

びっくりするくらい簡単ですよ(笑)

 

 

ただ、もっともっと効果的な使い方をしたければ、時間にも気を付けていただくと良いですね。

 

 

なぜなら、コントロールジェルMEの成分が働きかける毛母細胞や毛乳頭は、夜に活動が活発になって毛を作るからです。

 

ってことは、夜寝る前に塗るのが効果的。

 

 

 

なのですが…。

 

毛穴が開いていて汚れが取り除かれている状況のほうが、当然ですが、毛穴の奥の方まで浸透しやすいわけです。

 

 

ですから、お風呂上りにボディローションのように使うのが、一番効果的な使い方かなって思います。

 

説明書には2回塗ったほうが良いてきなことが書いてありますので、それプラス、朝も塗っています。

 

 

毛穴の奥まで浸透させたい場合は、毛穴を開くために、朝も、塗ろうと思っているところを、ホットタオルやホッカイロみたいなもので温めるといいですね。

 

娘は、最初はしていたのですが、面倒だし時間もかかるってことで、今はしてませんが…。

 

 

 

ラップなどで覆うのもベターな使い方

塗った上からラップなどで覆うと、いっそう効果が高まります。

 

髪を染める時に、美容室では頭にキャップをかぶせますよね。

 

あれって、浸透をアップさせるためです。

 

ラップで覆うということは、それと同じ効果を発揮するわけですね。

 

 

美容界では、ラップはマストアイテムとして重宝されています。

 

ラップを肌につけてパックします。
ラップをすることで、スキンケア商品に含まれる美容成分が肌により浸透しやすくなります。

 

引用元:スキンケア大学

出すぎることもないのでとても安心

 

先ほども書きましたが、コントロールジェルMEはポンプタイプです。

 

プッシュに応じた量しか出てきませんので、出しすぎたってことはありません。

 

 

ワンプッシュで、両腕はカバーできる感じですね。

 

足と体もでしたら、5プッシュくらいでOK。

まとめ

コントロールジェルMEの使い方はとても簡単。

 

プッシュしてサッと塗るだけでOK。

 

効果的に使いたいのであれば、お風呂上りに塗ってラップで覆うのがいいですね。

 

どれくらいの効果があるのかを知りたいのであれば、娘の体験談が参考になるかもしれません。

 

見てみようかなと思われたのでしたら、こちらからどうぞ。

 

⇒コントロールジェルMEの使った本音の口コミを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加