パイナップル豆乳除毛クリームを子供に使う前に

パイナップル豆乳除毛クリームと子供

 

パイナップル豆乳除毛クリームって、子供にどうなのだろう。

 

肌への刺激や、その効果ってどうなのだろうと思っていらっしゃいますよね?

 

 

私もそうだったんですよね。

 

ですから、まず、私が使ってみたんです。

 

 

そうしないと、娘に使った結果、肌荒れなんて起こしてしまっては可哀想だし、100%の確率で後悔してしまいますから。

 

子供の皮膚は大人よりもデリケート

子供の皮膚の厚みは、大人の皮膚の半分くらいしかありません。

 

子供は皮膚も成長過程の為、大人とは全く異なります。

 

特に皮膚の厚さが異なります。

 

大人:2〜3mm、子供:1〜2mm

 

大人の、半分程度しか厚さがありません

 

わたなべ皮フ科・形成外科

 

 

大人の皮膚の厚さ(層)は、このようになっています。

 

パイナップル豆乳除毛クリームを子供に使う前に試した結果

 

にのみや小児科ひふ科

 

大人の体や四肢が14層になっていて、まぶたが7層になっているのが、お分かりいただけるかと思います。

 

 

子供の皮膚は大人の半分程度ですから、子供の体や四肢は7層のまぶたと同等。

 

肌ダメージを調べるのですから、同じ厚さ(層)で試すのが良いのでしょうが、まぶたはやっぱり怖い。

 

 

ですから、10層の頬で試してみることにしました。

 

 

 

すると残念なことに、7分くらいで少しヒリヒリしだしたんですよね。

 

10層の顔に塗ってヒリヒリしたわけですから、それ以下の7層になる子供の四肢は、非常に高い確率でヒリヒリすると思えます。

 

 

「もしかして、このパイナップル豆乳除毛クリーム自体が刺激が強いのでは?」と思って腕に塗ってみたのですが、全然ヒリヒリせず。

 

 

顔(頬)の皮膚が薄いので、ヒリヒリしたということになります。

 

 

これは、子供に使える商品じゃないと判断しました。

まとめ

子供にパイナップル豆乳除毛クリームを使うのは、非常に厳しいという結果になりました。

 

もしも、「うちの子は違うかもしれない!」と思われるのであれば、まず、あるあなたが先に使われてから、試されたほうが良いと思います。

 

パイナップル豆乳除毛クリームは、気に入らなかったときには、30日間全額返金保証がありますから損はしません。

 

もしものときのために、リンクは貼っておきますね。

 

⇒パイナップル豆乳除毛クリームの公式サイトはこちらです

 

が、子供が肌荒れを起こす可能性は否定できませんので、使わないに越したことは無いかなって思います。

 

除毛のようにゴッソリと取り除くことはできませんが、刺激を与えることなくムダ毛にアプローチする方法があります。

 

それは、医学博士なども認めている抑毛という方法です。

 

 

「それってどんなの?」と思われた際には、こちらをご覧いただければと思います。

 

⇒子供の肌にぴったりなムダ毛処理方法は抑毛だと思います

このエントリーをはてなブックマークに追加