子どもが毛深いときに豆乳ローションは使ってみるべき?

子どもが毛深いときに豆乳ローション

 

子どもが毛深いので対策を調べていたら、豆乳ローションが良さそうな情報を見つけた。

 

「でも、本当なのかな…。そんな魔法のような処理方法があるのかな…。」と疑心暗鬼になって、情報を集めていらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

私もそうでした。

 

子どもが毛深いなと思った時から、とにかく情報を集めていたんです。

 

 

少しでも、子供の苦悩が軽減すれば嬉しいですから。

 

 

では、果たして、毛深い子どもに豆乳ローションは有効なのでしょうか?

 

 

答えは「YES」です。

 

なぜなら、うちの娘にも変化が見られたし、名誉教授であり医学博士でもある高濱素秀氏も、書籍でその効果を認めているからなんですよね。

 

 

冒頭の画像は、高濱素秀氏が監修されている「ムダ毛が消える豆乳ローション」という書籍です。

 

その中に、このような一文があります。

 

『豆乳ローションは、女性ホルモンにも似た大豆イソフラボンの効果によって、ムダ毛が生えるのを抑制します。劇的な効果をもたらします』

 

 

これは、名誉教授で医学博士が書かれているんです。

 

私が適当に、書いているわけではありません(笑)

 

 

豆乳ローションによる処理方法は抑毛というのですが、高濱素秀氏をはじめ、院長や、名誉教授なども推奨しています。

豆乳ローションについてのさらに詳しい情報

 

豆乳ローションって、使い方もとても簡単なんですよね。

 

サッと塗るだけ(笑)

 

 

痛くもかゆくもないし、面倒くさくもありません。

 

 

ムダ毛処理って面倒だと、子供はなかなか続かないんですよね。

 

うちの娘のことで恐縮なのですが、シェーバーでのムダ毛処理は面倒くさがってしないことがあります。

 

が、ローションを塗るというのは、結構欠かさずにやってるようなんですよね(笑)

 

 

塗っているところを毎日見るわけではありませんが、無くなるペースがだいたい1ヶ月半と決まっているので、しっかり毎日塗れているんだろうと思います。

 

 

使っているのは、豆乳ローションにパイナップルエキスが入った、パイナップル豆乳ローション。

 

パイナップルが入っていたほうが、毛の根っこ、毛のさやに追い打ちをかけ、壊滅的な打撃を与えます。

 

 

そのあたりの情報も、高濱素秀氏が書かれた著書に書いてあります。

まとめ

子供が毛深いときに豆乳ローションは有効です。

 

それは、名誉教授、医学博士、医師などが認めています。

 

ぜひ、利用して、あなたもその素晴らしさを体感してくださいね。

パイナップル豆乳ローションの効果については、以下のページを参考にしていただければと思います。

 

きっと、毛深い子どものムダ毛対策として、お役にたてるはずです。

 

⇒パイナップル豆乳ローションの効果!本音の口コミを報告します

このエントリーをはてなブックマークに追加