子供が毛深い理由はたった一つ

 

それは、家族が毛深いからです。

 

えっ!?自分も妻も毛深くないけど?と思われたのでしたら、あなたの両親か、奥様の両親が毛深かったりしませんでしょうか?

 

それでも違ったら、さらにその上の人たちはどうでしょうか?
必ず、毛深い人がいたはずなんです。

 

なぜなら、毛深いのは遺伝だから。

 

この体毛の遺伝、やっかいなのは隔世遺伝することにあります。

 

つまり、どんなに両親や近親者の体毛が薄くても、祖先に体毛の濃い方がいれば、それが遺伝する可能性があるということです。

 

引用元:ケナシー

 

どうですか?
とんでもなくないですか?

 

 

しかもこのケナシーってサイトは、リゼクリニックが作っています。
そこらの、素人ライターが書いているわけではありませんので、信用度が圧倒的に違うんですよね。

どうしようもない?

はい。

 

遺伝で毛深いのは確定しますので、どうしようもありません。
それは、防ぎようがないんですよね。

 

ただ、防ぐことはできませんが、毛深いのを薄くしたり、無くしたりすることは可能なんですよね。

 

薄くする

この方法は、大学教授や医学博士が推奨している、子供のムダ毛を薄くしてくれる処理法になります。

 

ここに書こうと思ったのですが長くなったので、別のページに書いてみました。

 

⇒抑毛って何?それはムダ毛を生やす細胞にアプローチする処理法

 

子供のムダ毛って本当に可愛そうなので、どうにかしてあげたいですよね。

 

脱毛

脱毛テープや脱毛ワックスなどのたぐいのものではなく、毛母細胞にアプローチする処理方法になります。
毛母細胞とは、毛を作る細胞です。

 

ここを破壊したり抑制したりするので、毛が二度と生えてこなくなることも珍しくありません。

 

詳しいことは、こちらのページを参考にしていただければ幸いです。

 

⇒小学生の子供に脱毛を考えているあなたへ

まとめ

子供が毛深くなる理由は遺伝。
ですから、毛深くなるのを防ぐことはできません。

 

でも、ムダ毛をなくしたり薄くしたりする方法はありますので、諦めないでくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加