子供の毛深いムダ毛を剃るのに適したグッズとは

毛深い子供のムダ毛を剃るグッズ

 

子供が毛深いときにムダ毛を剃るのに適したグッズは、実は1つしかありません。

 

それは、シェーバーです。

 


カミソリで剃ると角質をそいでしまったり、色素沈着を起こしたしまったり、細かい傷をつけてしまったり、カミソリ負けを起こしてしまったり、ケガをしてしまったりする可能性がありますよね。


しかし、シェーバーを使えば、そういうトラブルは一切置きません。

 

 

シェーバーの中でも優れていると思うのが、パナソニックのフェリエ。

 

正直、私は、子供のムダ毛を処理するために剃る方法を選択するのであれば、フェリエ以外は考えられないと思っています。

 

 

 

何がすごいかって!?

 

 

切れ味

 

静かさ

 

重さ

 

手軽さ

 

安全性

 

 

こんな素晴らしいものがあることを、世の中の知らない人すべてに伝えたいと書いても、大げさではないとさえ思っています。

 

シュリシュリと静かな音を立てながら、ムダ毛をガンガン処理してくれるので重宝しますよ。

 

 

 

処理前に何も塗らなくてもいいので、とても手軽。

 

外出先に携帯すれば、少し音が出るので静かなところでは無理ですが、少し騒がしいところなら、サッと処理できます。

 

 

カミソリのような鋭さがないので、ケガをしたり、出血をしたりすることがありません。

 

 

一つだけ気を付けていただきたいこと

 

それは、T字タイプのシェーバーを購入しないことです。

 

こんなやつになります。

 

 

 

私はこのタイプを使ったことがないのですが、とにかく評判が悪い(汗)

 

同じフェリエの商品なのに、なんでこんなに違いがあるのかってくらい、評判が悪いんですよね。

 

 

これ、amazonの評価なのですが、こんな感じ。

 

子供の毛深いムダ毛を剃るのに適したグッズは1つしかない

 

やばすぎ(笑)

 

 

T字タイプじゃないのは、こんな感じ。

 

子供の毛深いムダ毛を剃るのに適したグッズは1つしかない

 

 

評価がくっきりと分かれているのが、お分かりいただけるかと思います。

 

ですから、しつこいですが、T字タイプのフェリエは買わないでくださいね。

剃るだけで満足が出来ないようになったら

 

最初は、剃るだけで子供は喜びます。

 

だって、悩みが解消されるわけですから。

 

本当に、こちらもうれしくなってしまうくらい喜びます。

 

 

でも、だんだん欲が出てくるというか、もっと綺麗になりたいって思ってくるんですよね。

 

 

そんなとき、フェリエで毛では対処しきれない場合があるかもしれません。

 

 

剃り跡に満足が出来なくなった場合は、違う方法でもアプローチをしていかなくてはならないと思います。

 

違う方法とは、毛に直接アプローチして、毛を生成する毛母細胞や毛乳頭に働きかけること。

 


医学博士や名誉教授が、推奨されている処理方法になります。

 

 

これを実践すれば、ムダ毛処理がグーンと楽になるんです。

 

画期的だと思いませんか?

まとめ

子供が毛深いムダ毛に悩んでいるときは、パナソニックのフェリエが使えます。

 

が、T字タイプのは評価がすごく悪いので使わないほうが良いと思います。

 

フェリエで処理をすれば、毎日快適な日常生活がおくれるようになりますよ。

 

ただ、根本的な解決を希望されるのであれば、抑毛が良いかもしれませんね。

 

ダイズ由来成分の働きで、ムダ毛に直接アプローチする方法になります。

 

「何それ?」と思われるときには、こちらに詳しく書いていますので、ご覧いただければと思います。

 

⇒抑毛って何?それはムダ毛を生やす細胞にアプローチする処理法

このエントリーをはてなブックマークに追加