子供のムダ毛をシェーバーで脱毛するのは危険です

子供の脱毛をシェーバーでするのは危険

 

子供のムダ毛が気になるから、どうにかしたいと思ってらっしゃいますよね。

 

学校で毛深いことをからかわれて、スカートが履けなくなると、本当にかわいそうだしどうにかしたいと思いますよね。

 

 

うちの娘もそうだったので、その気持ち痛いほど分かります。

 

 

でも、子供のムダ毛が気になるからと言って、シェーバーの脱毛器で処理するのは、止めたほうが良いと思います。

 

 

 

なぜなら、シェーバーでの脱毛は、毛を引き抜くことになるので、肌トラブルと痛みの両方を併せ持ちますし、毛が引きちぎれたりする可能性があり、キレイに処理ができません。

 

毛をなくしてキレイにしてスカートがはけるようになってほしいと思っているのに、やっていることは真逆になります。

 

 

これでは、意味がないですよね。

 

 

ですから、シェーバーで脱毛する方法ではなくて、違う方法を検討されるべきだと思うんですよね。

まず基本はシェーバーで剃ることから

 

このような、スティックタイプのシェーバーで剃ることから始めてみてはいかがでしょうか?

 

抜くタイプと違い毛穴に処理あとの毛は残ってしまいますが、肌に低刺激ですし、痛みもありません。

 

なにより、まだ子供の毛は細いし毛穴も小さいので、剃るだけでかなり見た目が変わります。

 

 

処理したらわかりますが、かなりいい感じになりますから。

 

 

近くで見られると確かに毛穴も気になりますし、剃ってるというのも分かります。

 

が、意識して見なければ分かりません。

それでも気になりだしたら抑毛でアタック

 

剃ることにより、目に見えていたムダ毛が無くなるので、最初は子供も大満足だ。

 

しかし、だんだんと、それでは満足できなくなる可能性があります(笑)

 

 

そんなときに便利なのが、抑毛。

 

抑毛とは、医学博士や名誉教授も認めている方法で、大豆の中に含まれる、女性ホルモンに似た成分で、毛の生成を抑制する方法になります。

 

 

「そんな都合のいい処理方法ってあるの?」と思われるかもしれませんが、あるんですよ。

 

 

大学教授監修の書籍も多々あり、ツルツルボディになれる明言してあります。

 

ムダ毛が無くなれば、スカートも余裕ではけるようになるのではないでしょうか?

それでも満足が出来なくなったのでしたら

 

最終的な処理として、クリニックやエステサロンでの脱毛になるかなと思います。

 

冒頭で述べた、脱毛器のシェーバーや、脱毛ワックス、脱毛テープのたぐいではなくて、毛を作ることに関与している毛母細胞を破壊したりダメージを与えて活動を弱らせたりする方法になります。

 

医療機関で行う医療レーザー脱毛は、永久脱毛と呼ばれ、二度と毛が生えてくることがありません。

 

エステサロンでのフラッシュ脱毛も、永久脱毛とは医師法の関係で表記できませんが、ダメージを与えて毛を生えてこなくします。

 

 

シェーバーでの脱毛よりも確実で、安全性が高いのが、この2つの脱毛になります!

 

まとめ

子供のムダ毛に、脱毛用のシェーバーは危険すぎるし効果が薄いです。

 

妻が過去に使っていたのですが、痛くて使い物にならないといって、速攻破棄してました(笑)

 

確実に無くしたいときには、誰が何と言おうが脱毛一択ですね。

 

子供の安全なムダ毛対策は、3段階あると思っています。

 

【第一段階】
シェーバーで剃る

 

【第二段階】
抑毛で毛母細胞にアプローチ

 

【第三段階】
脱毛で根本的にアプローチ

 

これ以外の方法は、個人的には使えないかなと思ってます。

このエントリーをはてなブックマークに追加