小学生に除毛・脱毛クリームは危険

小学生に脱毛クリームは危険

 

小学生のお子様に、脱毛(除毛)クリームを使って処理をされようと思われているのだと思います。
(余談になりますが、脱毛クリームと除毛クリームは同じですから、これから書くことは、除毛クリームを使う場合も当てはまると思ってください。)

 

「でも、大丈夫なのかな」と、少し不安な気持ちもありますよね。

 

 

実は、小学生の子供に脱毛クリームは、少し検討されたほうがいいという結果になりました。

 

なぜそうなったのかを、書かせていただきますね。

 

 

脱毛クリームがやばいと思った訳

まず第一に、子供の皮膚は、大人よりも、柔らかくて、弱くて、薄いから刺激に弱いということ。

 

第二に、私が試した結果、ヒリヒリとした痛みや赤みを帯びてしまったこと。

 

子供の皮膚って、プニプニしているしみずみずしいから、大人よりも刺激に対して強そうじゃないですか?

 

潤いがあると、刺激に対して防御力が高いですから。

 

 

しかし、残念ながら子供の皮膚は、薄くて柔らかいので刺激に弱い。

 

大人であれば、潤いがあるほうが刺激に対して強いのですが、子供の場合は、潤いは大人よりもありますが、皮膚が薄くて柔らかすぎるので、ダメージに弱いんですよね。

 

 

ですから、子供に試してみる前に、私が脱毛クリームを使ってみたんですよね。

 

 

子供の肌は、大人の1/2程度。

 


引用元:http://www.2-38.net/esthetic/guide/structure/index.html

 

四肢が14層で、まぶたが7層。
ということは、子供の四肢が大人のまぶたと同じくらいの厚さだと予想できます。
が、さすがにまぶたに塗るのは危険(笑)

 

頬に塗ってみることにしました。

 

 

 

数分後に、ヒリヒリとした痛みを感じ、洗い流した後も、しばらくの間ヒリヒリとした痛みを引きずることに…
赤くもなってしまうし、良い事は全然ありません。

子供に脱毛クリームは使わないほうがいい

 

子供には、なるべく使わないほうがいいと思います。

 

肌がよほど強ければですが、あまりおすすめはできませんね。

 

 

どうしても使いたいと思われるのでしたら、薬局やドラッグストアで市販されているものよりも、ネットで購入できる少し割高なものの方が、肌に優しい作りになってはいます。

 

 

もちろん、ノー刺激というわけではありませんので、まずは親であるあなたが使ってください。

 

それで大丈夫なら、子供にとなるのですが、万が一の時のために、目に見えなう部位(例えば背中とか)で、肌荒れしないかを試されてから使ったほうが無難ですね。

まとめ

小学生の子供に、脱毛クリームを使うのはリスクが高いと言えます。

 

もしも、どうしても使いたいのでしたら、少し高いものの方が、保湿成分や肌を守る成分が多く入っています。

 

除毛はあまりにもリスキーですので、肌に優しいシェーバー(フェリエ)で、処理をされてみてはいかがでしょうか?

 

⇒パナソニックのフェリエは子供に使えすぎて困る!

このエントリーをはてなブックマークに追加