子供の髭剃りは濃くなる?

子供の髭を剃りたいけど、髭を剃ると濃くなるという情報を見つけてしまった。

 

濃くなるのは可哀想なので、そのまま、何もできずに困っていらっしゃるのではないでしょうか?

 

では、子供の髭剃りをすると、本当にひげは濃くなるのでしょうか?

 

 

 

なりません。

 

なるわけがないんですよね。

子供の髭を剃っても濃くはならない

子供の髭を剃っても濃くはなりません。

 

なぜなら、ヒゲは死んだ毛であり、剃ったところで、何の変化ももたらすことがないからなんですよね。

 

 

例えばですが、髪の毛。

 

男の子が坊主にしたところで、どんどん濃くなるかというとそんなことはありません。

 

伸ばしてしまえば、細い毛でサラサラとした髪の毛の男の子は多く存在します。

 

 

 

もしも剃ってしまって太くなるのであれば、野球部上がりの子供は、全員が、髪が濃いってことになりますよね?

 

でも、現実はそうではないわけですね。

ではなぜ濃くなるといわれているのでしょうか?

髭を剃ると濃くなるといわれている理由は、断面にあるのかなと思います。

 

剃る前は、毛先が細い状態でふさふさしていたのに、剃ってしまうと、断面が広くなってしまいますよね。

 

その断面が広いまま伸びてくるので、太く見えてしまうという理由です。

 

 

 

ですから、太くなるというよりも、太く見えてしまうというわけですね。

だから毎日処理すればいいだけ

男性って、毎日のように髭剃りをします。

 

女の子の髭も、毎日剃ればいいと思うんですよね。

 

そうすれば、断面がどうのこうのって関係ないじゃないですか?

 

 

 

でも、毎日剃るのは何か危険だし肌に悪そう

カミソリで剃ることに抵抗があるのでしたら、フェリエという電気シェーバーで処理をしてみてはいかがでしょうか?

 

いかがでしょうかというよりも、子供の髭剃りは、電気シェーバーでするべきだと思います。

 

なぜなら、肌に優しいのが電気シェーバーだからです。

 

 

電気シェーバーは、肌に直接カットするための刃が当たりませんので、肌に優しいんですよね。

 

ケガをする心配も、カミソリ負けをする心配も、色素沈着を起こす心配もしなくてもいいんです。

 

 

 

電気シェーバーのフェリエは、まさに、子供の髭を剃るのに適している究極の道具なんですよ。

処理したあとは保湿が大切

電気シェーバーは、肌トラブルがないのですが、肌に与えるダメージが『0』というわけではありません。

 

ですから、処理したあとは、保湿をしてくださいね。

 

 

顔の保湿は、本当に大切ですので、小さいうちからしっかりとすることを願います。

 

 

保湿をする場合に最も適しているものがある

それは、毛を生やすのに関係している、毛母細胞や毛乳頭にアプローチする成分を含んだものを使用することです。

 

「えっ!?なにそれ?どういうこと?」と思われた際には、こちらをご覧いただければと思います。

 

 

全ての謎が、解けると思います。

 

⇒抑毛って何?それはムダ毛を生やす細胞にアプローチする処理法

まとめ

子供の髭剃りは、いくら行っても濃くなるということはありません。

 

気のせいであり、断面の問題なだけのこと。

 

 

肌に優しいフェリエで、毎日のようにカットすれば見違えるほど美しくなります。

 

 

できればそれにもう一工夫をしてあげると効果的。

 

その方法は抑毛。

 

抑毛は、非常に効果的だといわれていて、大学名誉教授をはじめとする権威あるかたが認めている処理方法になります。

 

⇒抑毛って何?それはムダ毛を生やす細胞にアプローチする処理法

このエントリーをはてなブックマークに追加