子供の背中の毛にプールの時に気付いた私

 

子供の、背中の毛が気になりますよね。

 

なぜなら、お風呂の時やプールの時や海に行ったときなどに、背中にベターってくっつくからではないでしょうか?

 

 

私は、市営プールに行ったときに、娘の背中の毛に気が付きました。

 

休憩のときに流れるプールから上がって、横の方に座って待っていたんですが、そのときにベターっとくっついて、とても目立ったんですよね。

 

 

娘はプールを普通に楽しんでいるんですが、親としては、気が気じゃないというか…。

 

 

市営プールなら、そんなに周囲も気にしていないでしょうし、もしもばれたとしても、明日も会うわけではないのでどうでもいい。

 

 

でも、それが学校の授業とかだとそうはいきません。

 

プールの場合、背中は自分では気が付かないけど友達などは気が付きやすい部位ですから、絶対に処理しなければと思ったんです。

 

 

背中の毛って、他の人が気が付かない限り、なかなか自分で気が付くことってないですよね。

 

 

ですから、教えてあげるしかないわけ。

 

娘は2年生くらいの時からシェーバーで処理をしていて、親の私が見ても完璧だと思っていたのに、背中は盲点でした。

 

 

 

そういえば…。

 

生まれた時は毛深くても、3歳くらいになったら毛が抜けおちるという情報に期待していた時もありましたが、期待外れも良いとこでしたね。

 

むしろ、手足の指や甲にまで毛が生えてしまうほど(笑)

 

背中の毛も、これでもかと伸びる始末…(汗)

 

 

生まれた時からずっと、毛深いまま育ってます。

 

毛深さは遺伝すると言いますが、本当に、困ったものです。

背中はなかなか気が付かないので危険

 

先ほども少し書きましたが、背中は、本人が気が付くことは少ないです。

 

というよりも、ありません。

 

 

ですから、子供が他の部位をすでに処理していたり、友達から指摘されたのであれば、対応をしてあげるのが良いと思います。

 

処理しなくてメンタル面で支えるというのもありなのかもしれませんが、毎日、ムダ毛に苦悩するのは可哀想だと思うんです。

 

 

もしも体育の授業中に何か言われているのであれば、体育のたびに、無慈悲な言葉を浴びせられることになるわけで。

 

 

つらい思いをしているのは子供ですから、処理をしてもいいんじゃないかなって思うんですよね。

 

 

軽く処理するだけで、見た目は劇的に変わりますよ!

処理をする道具に注意が必要になります

 

処理をする道具で一番なのが、シェーバーですね。

 

なぜなら、肌ダメージがとても少ない処理方法になるからです。

 

 

カミソリのように、カミソリ負けを起こしにくいですし、色素沈着や、傷もつけにくいです。

 

なにより、カミソリのように出血するリスクがないというのが、最大のポイントですね。

 

 

背中の毛は、硬くて太い場合は少なく、色はついていてもやわらかいですよね。

 

ですから、シェーバーでガンガン処理することができるんですよ。

 

 

シェーバーの中でもこれだと言えるのが、パナソニックのフェリですね。

 

背中の毛なら、これで一網打尽!

 

パナソニックのフェリエの口コミ

 

 

少し剃りムラができると思いますが、傷つける心配がないので、自分ですることも可能です。

 

 

が、ムラがあると、プールの時に余計に目立つので、してあげるに越したことは無いですね。

 

少し極端になりますが、シマウマのような模様にもなりかねませんからね。

背中の毛は脱毛を検討するのが良いかもしれません

脱毛と聞くと敷居が高そうなイメージですが、今は安くなっていますし、子供の脱毛が可能です。

 

痛みがあるので耐えなければいけませんが、二度と背中のムダ毛に悩まない方法を選ぶのであれば、脱毛一択ですね。

 

 

生えてこなくなれば、娘さんは温泉やプールや海で、友達やクラスメイトや他人から、背中の毛が生えていることを指摘されたり、「うわっ!背中に毛が生えてる」と思われたりすることが無くなります。

まとめ

子供の背中の毛は、自分で気が付かないので、注意が必要です。

 

友達やクラスの子などに、指摘されてしまうことも珍しくありません。

 

 

特に気を付けたほうが良いのが、他の部位を自己処理している時ですね。

 

背中だけ、処理していないってことになりかねませんから。

 

シェーバーで処理をすると、本当に見た目が激変します。

 

⇒パナソニックのフェリエは子供に使えすぎて困る!

 

処理しても、また生えてくる…。

 

生えてこなくしたり、目立たなくしたりする方法ってないのかなと思われるのでしたら、こちらの記事が役立つかもしれません。

 

⇒抑毛って何?それはムダ毛を生やす細胞にアプローチする処理法

 

 

完全になくすことを目指すのであれば、脱毛ですね。

 

こちらの記事が、参考になると思います。

 

⇒小学生の子供に脱毛を考えているあなたへ

このエントリーをはてなブックマークに追加