カミソリ以外で子供の脇毛を処理したいときには

小学生の脇毛処理

 

子供に脇毛が生えてきたから処理をしてあげたいと思っているけど、自分の経験上、カミソリで処理するのはと思って迷って悩んでいらっしゃるのではないでしょうか。

 

脇は、色素沈着が起きやすかったり、くぼんでいるので毛がしやすかったり、皮膚が柔らかくて薄いのでカミソリ負けを起こしやすかったりしますから、そう思われているでしょう。

 

 

そんなあなたに、ピッタリな処理方法があるんですよ。

 

それは、シェーバーを使うことです。

 

細い脇毛ならフェリエで、太い脇毛ならフィリップスのボディグルーマーでカットされると良いと思いますよ。

 

【フェリエ】

 

【ボディグルーマー】

 

 

このアイテムなら、カミソリ負けが起きることもありませんし、ケガをする心配もありません。

 

安全に脇毛処理をすることが可能なんですよね。

 

 

うちの娘も使っていますけど、痛くもかゆくもなく、しっかりと脇毛をカットすることができています。

 

まさに、小学生にぴったりな処理法だと思っています。

ただ、残念なことに深剃りはできない

 

ただ、残念ながら、カミソリよりも深剃りができないため、処理したあとの黒いぶつぶつは目立ってしまいます。

 

薄い細い毛であれば、カットするだけで見違えるようになるのですが、太いと分かりやすいかなと。

 

 

太ければ、カミソリでも目立ってしまうし分かりやすいのですが、それ以上にと思っていただければなと思います。

 

 

その状況を打破できるのが、抑毛という方法になります。

 

抑毛とは、大学名誉教授をはじめ、医師、医学博士などが認めている処理方法。

 

 

大豆に含まれる女性ホルモンに似た物質で、ムダ毛を生えにくくしてくれるとの報告があります。

まとめ

小学生の脇毛処理でカミソリが使いたくない時には、シェーバーで処理をしましょう。

 

ダメージはほとんどなく、処理することができますよ。

 

剃った後に満足が出来ない場合には、抑毛を行うのもいいと思います。

 

ムダ毛の処理が、一気に楽になるので本当に重宝します。

 

 

使って良かったって思うアイテムの1つが、抑毛剤ですね。

 

⇒抑毛って何?それはムダ毛を生やす細胞にアプローチする処理法

このエントリーをはてなブックマークに追加