子供の指毛って目立つので困りますよね

子供の指毛

 

子供の指毛って、顔の次に目につきやすい部位ですから困りますよね。

 

学校の宿題をしている時や、スマホをいじっている時など気になります。

 

 

習い事の時も、目に付きます。

 

書道、ピアノ、そろばん、公文などなど。

 

手や指で書いたり引いたりするので、どうしても、目先がそこに行くんですよね。

 

 

そんな時簡単にできるのが、シェーバーでの処理。

 

これなら、肌を傷つけることなく、ガンガンカットしてくれるんですよ!

カミソリで処理すると、最悪の場合出血してしまう危険性がありますよね?

 

ですから、シェーバーがいいかなって思うんですよ。

 

 

ちなみにうちは、パナソノックのフェリってシェーバーを使っています。

 

 

 

肌を傷つけませんから、利き腕のほうの指毛の処理も余裕。

 

指の上を、軽くすべらせるだけで、ガンガン剃って行ってくれるので本当に重宝します。

 

 

フェリエでサーっと処理するだけで、見違えるような感じになりますし、遠目で見れば毛穴も気にならないほど。

 

 

痛くもかゆくもないので、利き腕とは逆の手で処理するときも、余裕で安全なので重宝します。

もっと目立たなくする方法があります

 

フェリエで剃るだけで、かなり改善されるのですが、もっと目立たなくする方法もあります。

 

それは、除毛と抑毛。

 

除毛

毛穴の少し奥の方から処理できて、なおかつ毛先が丸くなります。

 

さわった感じがスベスベで、黒い点々も目立ちにくい。

 

「それなら絶対そっちがいいじゃん!」となるのですが、実は肌への刺激がとても強いんです。

 

 

それがなければ、なかなかいい感じと思えるのですが、やっぱり、怖いですよね。

 

ヒリヒリチクチクさせてしまう可能性が高いので、あまりおすすめはできません。

 

抑毛

即効性がある方法ではないので、塗ったその時点で、どうのこうのという変化は起きません。

 

少しずつ少しずつ、ムダ毛ケアを楽にしてくれる処理方法になります。

 

医学博士や大学教授が認めている方法なので、信用度が非常に高いです。

 

 

その道のプロが推奨しているわけですから、疑いの余地は0に近いのではないでしょうか?

まとめ

子供の指毛は、指先に目線が行くことが多いので、とても気になります。

 

処理をするときは、できればカミソリよりもシェーバーを選択してくださいね。

 

ケガをするリスクが、ほぼ0になりますから。

 

 

剃ると、見た目がとてもきれいになりますよ。

 

 

ただ、もっともっと、指毛を目立たなくしたいのであれば、除毛と抑毛という処理法があります。

 

が、除毛は肌トラブルが多いので、おすすめできません。

 

抑毛は、かなりいい感じになりますので、試してみる価値は高いです。

 

除毛のリスクをもっと知りたい時には、こちらをご覧ください。

 

⇒小学生に除毛・脱毛クリームは危険

 

抑毛についてもっと知りたい時には、こちらをご覧ください。

 

⇒抑毛って何?それはムダ毛を生やす細胞にアプローチする処理法

 

 

完全になくすことを目指すのであれば、脱毛ですね。

 

こちらの記事が、参考になると思います。

 

⇒小学生の子供に脱毛を考えているあなたへ

このエントリーをはてなブックマークに追加