子供のムダ毛処理って何歳からがいいの?

 

子供のムダ毛処理って、何歳からが良いのだろう…。

 

そんな風に、あなたは悩まれていると思います。

 

 

花王ロリエのアンケートでは、このようになっています。

 

 

私は小6のころからかみそりではじめたよ!

 

4年生の夏ぐらいにわきに毛がはえたので、そってます。

 

小5くらいから、おフロのときにボディソープをもこもこにして、安全かみそりでそっています。

 

そる派! ウチは、下の毛が小学校3年のときからあったから、水着から見えるところをそってるよ!

 

小4の運動会くらいにはじめて処理した!

 

早い子供だと、小学3年生から始めているのが分かりますよね。

 

 

うちの娘は、小学二年生の時から処理をしています。

 

 

それが別に早いとも思っていませんし、もっと早くてもいいかなって思ってるんですよ。

 

なぜなら、それで子供の心が軽くなって明るくなってくれれば良いから。

 

 

 

何歳からっていうのはないと思います。

 

いつからと聞かれれば、「子供が気になりだしたとき」か、「第二次性徴で太い毛が生えてきたとき」のどちらかになるかなって思います。

 

 

放っておいても、そのうち自分で勝手に処理は始める訳で(笑)

 

やみくもに処理をするよりも、しっかり小さい時から、適切な処理の仕方を教えてあげてたほうが、よっぽど子供のためなんじゃないかなって思いますし。

 

 

やみくもな処理は、肌を傷めたり傷つけたりしますから、キレイな肌をキープずることができません。

 

将来的に、毛をなくす処理をしたとしても、肌が汚かったら出せないし人に見せられないですよね。

 

ムダ毛対策が適切なら、キレイな肌をキープできますから。

 

 

一番困るのが、子供が相談してこないときです。

 

親が、気になって気になって、「いじめたりするんじゃないか」な、「からかわれたりするんじゃないか」、「変なあだ名を付けられるんじゃないかな」なって時ですよね。

 

 

先回りして、からかわれたりいじめたりされるのを回避する意味が十二分にあるので、それも、ありなんじゃないかなって思います。

 

が、「それは親のエゴだ」、「自己満だ」って思われたり発言したりされている親がいるもの事実。

 

 

これは、非常に難しい問題ですね。

ただ、絶対に間違いじゃないことが1つある!

 

それは、子供のムダ毛を処理する道具についてです。

 

剃る場合には、カミソリは使わずにシェーバーを使うことです。

 

 

なぜかというと、ケガしないし、傷つけないし、傷めないから。

 

利き腕と逆の手で処理するときも、危険性は全くありません。

 

 

大ざっぱな子供でも、面倒くさがりな子供でも、チャチャッとできます。

 

見えにくいところの毛も、ケガする心配がないので簡単に安全に処理ができます。

 

一度使ったら、二度と手放せなくなりますから気を付けてください(笑)

まとめ

子供のムダ毛の処理は、子供が気になりだしたら開始するのが良いと思います。

 

早かれ遅かれ、自己処理を始めるようになるわけですから。

 

開始時期を延ばし延ばしするよりも、適切な処理法を教えたほうが、子供にとってはメリットが大きいんじゃないかなって思います。

 

 

間違いのない処理方法は、安全で処理能力が高いシェーバーです。

 

うちは、フェリエとフィリップスのシェーバーを使っています。

 

⇒パナソニックのフェリエは子供に使えすぎて困る!

 

ムダ毛処理をしたあとは保湿をすることにより、潤いが保たれて、美肌を維持することが可能です。

 

そのあたりの重要性については、こちらの記事を参考にされてください。

 

⇒ムダ毛処理をした後には保湿が必要です

このエントリーをはてなブックマークに追加