パイナップル豆乳ローションの使い方

パイナップル豆乳ローションの使い方

 

パイナップル豆乳ローションの使い方は、とても簡単です。

 

ムダ毛が気になる部分に、たっぷり塗るだけです。

 

数秒で塗れますよ。

 

 

 

1日に、朝晩の2回塗るのが理想。

 

特にお風呂上りがベターですね。

 

 

毛穴も開いていますし、清潔な状態なので有効成分が入り込みやすくなりますから。

 

 

もしも1回しか濡れないのであれば、夜が良いですね。

 

なぜなら、毛が作られるのは夜だから。

 

 

作られないようにするための方法が抑毛ですから、できる限り、毛が作られる夜に使うのが良いのは分かりますよね。

 

 

毛が生えている状態で塗ってもいいのですが、少しでも有効成分を浸透させるため、生えているムダ毛を剃ってからがベター。

 

無くなると困る部位(頭、まゆげ、まつげ)に塗るのは止めて下さいね。

 

 

ゴシゴシと、こすり付ける必要はありません。

 

押さえつけないように、かるーく伸ばすような感じで塗ってくださいね。

 

 

できるなら、一度塗った後に、少し乾いてからまた塗る「二度塗り」がいいですね。

 

朝に塗れない場合は、夜に、この二度塗りをするように心掛けると、格段に効果に変化が出ますよ。

 

 

どの部位も、たっぷりと塗るのを心がけてくださいね。

 

もったいないからって使う量をセーブすると、有効成分がしっかりと働かないので、効果が半減します。</b>

 

 

その結果、パイナップル豆乳ローションは効果がないって思ってしまうんですよ。

 

効かないってのは、使い方に問題がある場合もありますので気を付けてくださいね。

 

 

色々書いているから面倒で大変だと思われるかもしれませんが、手に取って塗るだけです。

 

まとめ

パイナップル豆乳ローション音使い方はとても簡単です。

 

とにかく気を付けたほうが良いのは、たっぷり塗ることくらいですね。

 

 

基本は1日2回ですが、無理な場合は夜に塗るのがベター。

 

そのときは、1度塗って、乾いてから、もう1度塗ると効果的です。

 

パイナップル豆乳ローションを使った効果は、こちらに掲載しています。

 

⇒パイナップル豆乳ローションの効果!本音の口コミを報告します

このエントリーをはてなブックマークに追加